新着情報

2021/08/24 お知らせ

【現場レポート‼】HIRAYA進行状況のご紹介‼

こんにちは!フラットホームの浦です。

さて、今回も弊社平屋の家シリーズ〔HIRAYA〕の現場レポート‼のご紹介です☆

 

前回、土間工事完了までご紹介しておりましたので、その後の基礎工事進行状況についてのご紹介です!

土間工事完了後はしっかりと養生期間をとりまして、型枠の設置からベタ基礎の立ち上がりコンクリート打設を行います‼

 

今回も重要な金物『アンカーボルト』はしっかり施工されています‼

アンカーボルトとは、基礎と土台をガッチリ固定するものです。

アンカーボルトの立ち上がりもしっかりとチェックです♪

 

立ち上がり部分も養生期間をしっかりと確保し、基礎が固まると枠を外していきます!

 

ドドン‼

型枠をばらすと・・・

しっかり頑丈な基礎の出来上がりです☆

 

基礎は、建物の基礎となるとても重要な工程です。

金物や図面通りに施工されていることを確認、写真に残すこと、また、何より建物が完成してしまうと見えなくなってしまう部分のため、しっかりと細かくチェックしておくことが、もの凄く大切です‼

 

基礎工事完了後は、大工さんへバトンタッチ‼

土台敷きが始まります。

 

その模様は、次回の現場レポート‼で♪お楽しみに☆

 

 

 

フラットホームが展開する【HIRAYA】について

---------------------------------------------------------------------------

ライフスタイルを楽しむ要素が盛り沢山!

現在も未来も暮らしやすさが魅力の平屋。

「平屋」というと高齢の方に好まれると考えがちですが、現在では、子育て世代からも注目されています。

階段がないワンフロアは、奥様は家事がしやすく、お子様はのびのびと過ごすことができる空間。

そのワンフロアにウッドデッキ…タタミコーナー…ガレージ…ドライルーム…。

普段の暮らしを重視しつつ、せっかく建てるなら個性のある「平屋」を建てたい……。

そんな本音をカタチにするため、フラットホームの【HIRAYA】が誕生しました。

【HIRAYA】という選択。

---------------------------------------------------------------------------

 

【平屋が選ばれる訳】

 

「平屋住宅に関する調査」 (新建ハウジング記事より)

平屋建て受容者層の姿とニーズの特長について(30~69才の男女1050名を対象)

 

 

■「理想の住まい」についての質問では、マンションが34.5%で最も人気が高く2階建て以上の戸建てが33.4%、平屋が23.5%で続いた。

 

■子育て世代(30~40代)はマンションより平屋を希望し、50代のアクティブシニア世代もマンション・2階建てより平屋を希望している声が多い。

 

 

■「階段の上下移動がない」(51.8%)

■「同一階(ワンフロア)で生活できる」(49.2%)

■「コンパクトな間取り」(38.7%)

■「庭がしめる」(32.8%)

■「掃除や家事が」(26.6%)

 

 

 

【平屋の魅力について整理する】

ワンフロアで完結できる平屋の間取りは、「家族のみんなとのコミュニケーションがとりやすく」、シンプルな「家事動線・生活動線」が描けます。

また、「階段や段差の少ない安心感」が将来的に子供たちが巣立った後の夫婦2人暮らしを支えます。

「暖かい開放感」と地震にも強い「安全な構造」と平屋にしかない魅力はたくさんです。

 

 

【平屋+ロフトスタイルも選択の1つに‼】

フラットホームの【HIRAYAシリーズ】では、ロフトスタイルも展開しております。

平屋+αの空間がライフスタイルを彩り、自分好みの寛ぎ空間をアレンジすることで、個性のある豊かな暮らしを実現できます。

「一人で暮らす・夫婦で暮らす・家族で暮らす…」様々なライフシーンに合わせたプランをお客様と共に組み立て、「せっかく建てるなら、個性のある平屋を建てたい…」そんな理想を「HIRAYA」で叶えます。