新着情報

2021/10/05 お知らせ

【現場レポート‼】中間・躯体検査無事合格です‼

こんにちは!フラットホームの浦です。

今回も前回に引き続き、平屋の家シリーズ〔HIRAYA〕の現場レポートのご紹介です。

 

〔HIRAYA〕工事では、中間・躯体検査を受けました‼

--------------------------------------------------------------

中間・躯体検査とは…

完成時には見えなくなってしまう、主要構造部分の柱や梁、耐力壁などの施工や金物、筋かい等の施工が図面通りに問題なくなされているか、第三者機関に検査して頂くものです。

--------------------------------------------------------------

 

設計図面と現場の施工状況が問題なく一致しているかどうか、図面と現場を照らし合わせながら、施工状況を確認して頂きます。

柱や梁、筋かいなどの金物の位置や、筋かいの向き等の確認も、完成してしまうと見えなくなってしまう重要な部分はしっかりと第三者機関にもチェックして頂きます!

検査員の方がしっかり写真も撮っていかれます‼

 

検査は問題なく合格しましたので、引き続き大工さんが工事を進めていきます‼

 

次回の現場レポート‼もお楽しみに!

 

 

 

フラットホームが展開する【HIRAYA】について

--------------------------------------------------------------

ライフスタイルを楽しむ要素が盛り沢山!

現在も未来も暮らしやすさが魅力の平屋。

「平屋」というと高齢の方に好まれると考えがちですが、現在では、子育て世代からも注目されています。

階段がないワンフロアは、奥様は家事がしやすく、お子様はのびのびと過ごすことができる空間。

そのワンフロアにウッドデッキ…タタミコーナー…ガレージ…ドライルーム…。

普段の暮らしを重視しつつ、せっかく建てるなら個性のある「平屋」を建てたい……。

そんな本音をカタチにするため、フラットホームの【HIRAYA】が誕生しました。

【HIRAYA】という選択。

--------------------------------------------------------------

【平屋が選ばれる訳】

 

「平屋住宅に関する調査」 (新建ハウジング記事より)

平屋建て受容者層の姿とニーズの特長について(30~69才の男女1050名を対象)

 

 

■「理想の住まい」についての質問では、マンションが34.5%で最も人気が高く2階建て以上の戸建てが33.4%、平屋が23.5%で続いた。

 

■子育て世代(30~40代)はマンションより平屋を希望し、50代のアクティブシニア世代もマンション・2階建てより平屋を希望している声が多い。

 

 

■「階段の上下移動がない」(51.8%)

■「同一階(ワンフロア)で生活できる」(49.2%)

■「コンパクトな間取り」(38.7%)

■「庭がしめる」(32.8%)

■「掃除や家事が」(26.6%)

 

 

 

【平屋の魅力について整理する】

ワンフロアで完結できる平屋の間取りは、「家族のみんなとのコミュニケーションがとりやすく」、シンプルな「家事動線・生活動線」が描けます。

また、「階段や段差の少ない安心感」が将来的に子供たちが巣立った後の夫婦2人暮らしを支えます。

「暖かい開放感」と地震にも強い「安全な構造」と平屋にしかない魅力はたくさんです。

 

 

【平屋+ロフトスタイルも選択の1つに‼】

フラットホームの【HIRAYAシリーズ】では、ロフトスタイルも展開しております。

平屋+αの空間がライフスタイルを彩り、自分好みの寛ぎ空間をアレンジすることで、個性のある豊かな暮らしを実現できます。

「一人で暮らす・夫婦で暮らす・家族で暮らす…」様々なライフシーンに合わせたプランをお客様と共に組み立て、「せっかく建てるなら、個性のある平屋を建てたい…」そんな理想を「HIRAYA」で叶えます。