お役立ちコラム

2021/01/09 戸建て

【新築コラム】資金計画の際、忘れてはいけない『諸費用』について知る❕



新築住宅購入にあたって、資金計画を組み立てる際に、忘れてはいけないものに『諸費用』があります。



 



諸費用とは、土地や建物代とは別に、必要となる費用です。



近頃では、この諸費用部分も融資を受けられる住宅ローンも多くあります。



諸費用について理解不足で、実際自己資金で準備せざる負えない状況にならない為にも、『諸費用』についての知識を出来る限り付けておきましょう‼



 



【諸費用の主な項目】



①:住宅の取得にかかる費用



②:住宅ローンにかかる費用



③:暮らしにかかる費用(引っ越し・家具購入など)



 



①:住宅の取得にかかる費用の中には…



・仲介手数料:建売住宅や土地を購入する際、仲介した不動産業者に支払う費用



・印紙税:売買契約書、ローン契約書に添付するもの



・登記費用:所有権移転登記、表示保存登記手続きにかかる費用



・登録免許税:保存登記や移転登記をする際にかかる税金



・不動産取得税:土地や建物を購入したり、建物を建築するなど、不動産を取得した時にかかる税金



 



②:住宅ローンにかかる費用の中には…



・ローン保証料:保証会社に支払う保証料



・ローン手数料:ローン契約を結ぶ際の手数料



・団体信用生命保険:ローン利用者にもしものことがあった場合に、ローン残額を支払ってくれる保険



・火災保険料:建物にかける火災保険



・地震保険料:地震の多い現代では、火災保険とセットで加入する人も多い



 



③:暮らしにかかる費用の中には…



・引っ越し費用



・家具、インテリア購入



・エアコン等家電購入     などなど…



 



 



このように新築住宅の購入には、土地代と建物代とは別に、多くの『諸費用』が必要となってきます。



知らず知らず、購入手続きを進めてしまって、結局予算オーバーしてしまった…。とならない為にも、『諸費用』のことも考慮しながら資金計画を組み立てることが大切です‼