お役立ちコラム

2021/06/03 戸建て

【新築コラム】新築注文住宅には何が必要?我が家のこだわりのスペース⁉スキップフロアについて



新築注文住宅の際、「採用したい」と思うのは、どんな間取りですか?



実際に採用する人が多い『人気の間取り』を一部ご紹介します。



 



◆スキップフロア◆



----------------------------------------------------------------------------------------------------------



スキップフロアとは…



スキップフロアとは、住戸内で床の高さを半階程度ずつずらすことで、立体的に空間を分ける構成のことです。



スキップフロアには、様々なタイプの間取りがあり、家全体をスキップフロアで構成するプランと、ワンフロア内に床の高さの違う空間を配置したプラン等があります。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------



 





スキップフロアは、目線にも高低差が生まれるので、実際の面積よりも広く感じる効果があります。



また、壁や扉を付けなくても「仕切り」が自然に生まれ、独立した空間となります。



 



風通しも良く、空間を効率的に使うことが出来るなどメリットも多いですが、建築費用や光熱費が高くなる、バリアフリーではなくなるなどのデメリットもあります。



 



是非、皆様も新築注文住宅に『スキップフロア』を上手に取り入れられてもいいのではないでしょうか⁉