お役立ちコラム

2021/04/20 戸建て

【新築コラム】家づくりに大切な『地盤』のこと



皆様は「さぁ!家を建てよう!」とそう思い立った時、気になるのは何ですか?



土地のこと…?設計図面のこと…?お金のこと…?新しい暮らしのこと…?



もちろん全て大切ですが…



何はともあれ、まず気にすべきなのが『地盤』のことなのです‼



 



そんな大切な地盤について、知っておきたい"6つのポイント"についてご紹介します。



 



ポイント①:地盤には、強い地盤と弱い地盤があります。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------



土地が変われば、地盤も変わります。



一言で『地盤』と言っても、種類や強さは様々です。



標高が高い場所には強い地盤が分布し、低い場所には弱い地盤が堆積します。



まずは、地盤を知ることが大切です。



 



ポイント②:弱い地盤の上では、せっかく建てた家が傾いてしまうことがある!?



----------------------------------------------------------------------------------------------------------





所有する土地や、購入した土地が弱い地盤だった場合は「不同沈下」が心配されます。



不同沈下とは、地盤が建物の重さに耐えられず、家が傾いてしまうことも。



地盤のリスクを知っていることも重要です。



 



ポイント③:地盤の土質が分かれば、地盤の本当の強さが分かります。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------



土地の地盤がどんな性質の土で構成されているか、土の種類によって沈下・変形のしやすさに大きな違いがあります。



それを知ることは、地盤の本当の強さを知るうえで、とても大切なことです。



土質を知る。大切なことです。



 



ポイント④:地盤事故を防ぐために、しっかりと安心調査



----------------------------------------------------------------------------------------------------------





地形や立地条件から土地状況を読み、各種機器で地盤の強さをしっかりと調べます。



また、調査データに加え、様々な要素で解析します。



しっかりと地盤調査が大切です。



 



ポイント⑤:地盤の状態によって、必要となる対策が異なります。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------



地盤調査の結果、強い地盤であれば、もちろん地盤補強工事をする必要はなく「直接基礎」となります。



しかし、弱い地盤のため、地盤補強工事が必要となった場合、様々な地盤改良工法の対策を検討します。



対策を知っておくことも大切です。



 



ポイント⑥:高精度な調査が、最適な設計を可能とします。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------





精度の高い地盤調査を実施することは、本当に必要な対策・基礎設計・地盤補強工事を見極めることにつながり、地盤に合わせた補強工事対策を実施することができます。



 



 



地盤は家を支え、暮らしを支え、未来を支えてくれる、まさに土台です。



地盤がしっかりしていないと、せっかく建てた夢のマイホームが傾いてしまうなんてことも…。



そんな事態に陥らないためにも、家づくりに大切な『地盤』のことを知っておくことが大切です。